リラクゼーションサロンの開業当初の予約枠ってどれくらい?

副業で開業&営業するコツ

お店をオープンしたてって、ご祝儀来店もあり、想像していたよりたくさんのお客様に

あなたのお店に行きたい💕

って言っていただける事も多いです。

でもちょっとまった!

大切なのは「来たい」よりも「また来たい」

この記事は

オープン当初って、1日何名ぐらいのご予約をいただくべき?

という、あなたの参考にしていただければ幸いです😊

超危険!キツキツ予約!

「来たい!」と言ってくださるお客様をお断りしたら

もう来ていただけないんじゃない??

って不安になりますよね

でも、そうやって予定以上のお客様に来ていただくとどうなるか

そう、お一人お一人に対する施術や接客のクオリティが落ちてしまいます

お客様お一人に提供するサービスとは

お客様お一人にかかる時間は施術時間だけではありません

・店内へのご案内

・お店のシステムのご説明

・初回カウンセリング

・(当店ではここでお会計)

・お着替えの時間

・施術の時間

・ふたたびお着替えの時間

・ご感想をいただく時間

・お会計

・次回ご予約のご提案

・お見送り

・片付け

・カルテ記録

と、盛りだくさん

そもそも、寝坊しちゃった!とか、道に迷って!とか遅刻される方も珍しくありません。

そんな時

次のお客様大丈夫かなァ💦

と、ハラハラしていたら

施術も落ち着かないものになってしまいますよね

お一人お一人を丁寧に

お一人お一人を慌てず丁寧に接客するには、開店しばらくは、お客様とお客様の間を2時間づつ空けておくと安心

え?2時間も?と思うかもしれませんが、1時間ってホント簡単にずれ込みます

お客様お一人あたりの所要時間はモニターさんにご協力いただいて、開業前にきちんと測っておきましょう。モニターさんについてはこちら⭐️

施術や、時間調整に徐々に慣れてくるにつれて、空き時間が増えてきますので、

そこで徐々にお客様の人数を増やしていくと安心

1日あたりのお客様がお一人増えると

「タオルが足りない!」とか

「手が限界!」とか

「ストレスでしんどい!」とか

意外な困ったことも発生します。

確実に、丁寧におもてなしできる人数から始めて徐々にお客様を増やしていきましょう

お店の準備は不安!というかたには、こちら👇の本

愛されるサロンづくりに必要な情報が網羅されているので、安心してお客様をお迎えする準備ができますよ☺️

開業当初は突っ走りがちですが、あえて体力も気持ちもセーブして

丁寧にゆったりとおもてなししていれば

また来たい!

と言っていただけるお店に

きっとなれるはず💕

コメント

タイトルとURLをコピーしました