リラクゼーションサロンの開業前に!メニュー表を手作りすると分かること

低予算サロンの高コスパ備品

いざリラクゼーションサロンを始めるとなると、
アレもコレもとしたいことが湧いてきます

アレもしたい!コレもしたい!と考え過ぎた結果

あははくん
あははくん

結局何をどうしたいんだっけ?

と、混乱しちゃうのは開業前あるある🤣

この記事は

あははくん
あははくん

自分のしたいことを見失わずに開業準備したい!

という、あなたの参考にしていただければ幸いです

自分を見失いそうになったら理想のメニュー表を無料アプリで作ってみよう😘(失敗談)

私は幼い頃から、もみほぐしが大好きで、周りの人の肩もみをしたりしていました。

せっかくだし筋膜リリースをちゃんと勉強したら、もっと「きもちい〜!」って言ってもらえるのでは?と、安易な考えで、メディカルエステ協会 岡山学院に入学!

そんな折に、ちょうど行きつけの美容室の方から

「サロンしたいなら店の一部屋貸してあげるよ」と言ってもらえました。

神がかったタイミングのお話に、すっかり舞上がった私は

これはもう、筋膜リリースのお店をやるぞ!稼ぐぞ!

と、大興奮

インターネットでお店のやり方やら、単価やら調べまくって、どういうお店にしようか考えました。

途中で値上げはできないから、独自性のあるメニューで!高単価を目指して!」と書かれたサイトを見ては

ふんふん!なるほど!と鼻息を荒くして

40代からの本気の足痩せ!18000yen

とか

デコルテからふんわりバストアップ♪20000yen

とか、気がつけば人の受け売りの、高単価メニューが完成😂

アプリで、それっぽくメニュー表を作成して

これは褒められるぞ〜と期待して、自信満々でメニュー表を友達に見せたら

そんな高いコース、誰が受けに来るの?

とバッサリ言われてガックリ😭

そこでようやく

そもそも私がしたい事ってなんだったっけ?

と、気がつきました。

早めにメニュー表を見てもらってホントによかった!

そもそも私は「あ〜気持ちよかった!楽になったよ!」と言ってもらうのが大好きなだけ

筋膜リリースをする事で、小顔になるとかバストアップとかは、
あくまでオプションだよなとか

効果を謳いすぎるのは違法なのでは?と、
冷静に考えられるようなりました。

価格だって、最初から高すぎるよりも
私の場合は10分1000円の相場通りがやりやすい

と、思い直してイチからメニューを作り直し、やっと自分なりのメニューができました👇

色んな情報に触れるのは大事ですが

自分らしさを失わず

楽しんでできることを

気持ちよくできる価格で

を意識してメニュー表を作ると、
あなたの

こんなお店にしたい!

が、ぐんと具体化します

メニュー表を作る時に、無意識に選んだカラーやデザインは
内装を整える時に参考にすることで、お店全体の統一感を出すことができます😊

Canvaアプリを使って費用0円で夢を形にできるメニュー表

お客さんはどんなお店にきたいかな💕

と考えながらメニュー表を作るのはとっても楽しい作業😊

そんなメニュー表を、お金をかけずに&自分で&かわいく作るには
Canvaというアプリ👇を使うと本当に便利
スマホでも簡単にデザインできるのでスキマ時間で作業できるのもありがたい⭐️

Canvaを使い慣れておくと、メニュー表に限らず名刺やチラシも外注する必要がなくなってホントにお得です💕

私のように、お店のコンセプトをガラっと変えたくなっても
変更にかかるお金はモチロン0円!

私もお店の印刷物👇だけでなく、このブログの画像もほぼCanvaで加工しているので、デザイン費は0円💰

デザイン費が浮いた分
お客様のお体に直接触れるタオルやオイルにお金を使えています💕

楽しみながらメニュー表を自作して
あなたのお店が、どうか良いお店になりますように💕

Canvaの使い方を詳しく知りたい!という方はこちら👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました