エステ用紙ショーツの種類に悩んだらトランクス型がおすすめ!

低予算サロンの高コスパ備品

筋膜リリースや、リンパドレナージュ、ロミロミなどの施術の際

お客様に身に着けていただく紙ショーツや紙パンツ

なんとなーく👇この形のを選んでいませんか?

この記事は

あははくん
あははくん

紙ショーツって他の種類ないの?

という方や

もっと施術しやすい紙ショーツないかな~?

という、あなたの参考にしていただければ幸いです💕

結論:トランクス型の紙ショーツはメリットたくさん✨

私の営んでいる「筋膜リリースとリンパドレナージュのお店Pelfine~ペルファイン~」では、施術時に紙パンツではなく紙トランクスを使用していただいています。

なんとなーくで選んだ紙トランクスでしたが、思いがけずメリットがたくさんありました💕

トランクス型紙ショーツのメリット①男女兼用で使える

トランクス型の大きなメリットの一つは、男性でも女性でも使いやすいということ!

当店は女性専用ではないので、男性のお客様もいらっしゃるのですが、男女で紙ショーツを分けなくてよい、というのはコスト面で大変助かっています。

サイズもフリーサイズのものを選べば、「小さすぎて履けない。」という事もありません。

むしろショーツ型のものを使用していた時は、

ウエストはいいんですけど、、、太もも周りがきつくて、、、

と言われることがありましたが、トランクス型にしてからは女性からも太ももが隠れて良いと女性にも好評です💕

トランクス型紙ショーツのメリット②鼠径部のリンパや大殿筋を施術しやすい✋

鼠径部や大殿筋(いわゆるお尻)を直接施術しようと思ったとき、ショーツ型だと太もものゴムがちょうど境目のようになり、施術が途切れてしまいがち。

でも、鼠径リンパはちょうどショーツのゴムから少しおなか側までアプローチできた方が効果的ですし、おしりは太ももから一気に施術した方がほぐれやすいですよね。

気持ち的にもゴムがあるところを、わざわざ越えて施術するのは羞恥心につながります。

そんな時トランクス型だと、境目があいまいですから、お客様の抵抗感少なくスムーズに施術ができます。

必要な個所をしっかりもみほぐすことができてとっても快適💕

トランクス型紙ショーツのメリット③前後を気にしなくてよい

ショーツ型のパンツのデメリット、

それは前後がどっちか分かりにくい!

という事

施術の途中、、、あれ?これパンツ逆??なんて気が付いちゃったら

今更はき直すわけにもいかないし!どうしよ~!お店の人きづいてるよね、、、💦

と、施術中にいらない心配をしないといけなくなっちゃいますよね💦

でも、トランクス型なら前後気にせず履けますのでストレスフリーです❣

こういう細かいストレスを取り除いていくのが良いお店作ります

トランクス型紙ショーツのデメリット

このようにエステやリンパドレナージュをする上ではメリットの多いトランクス型紙ショーツですが、VIO脱毛する時などには太もも周りの生地が邪魔になり、使いにくいです。

また、いくらフリーサイズとは言え、履けないサイズのお客様がいらした際には、オイルが付くことをご説明した上で、ご本人の下着を使用して施術をしています。

トランクス型の紙ショーツも一度おためしあれ💕

エステ用の紙ショーツというと、つい女性用のショーツ型のものを思い浮かべがちですが、

トランクス型もメリットたくさんです💕

お客様の

ちょっと言いにくいけど、紙ショーツ恥ずかしいな

このパンツどっちが前???

という、
小さな違和感や、疑問を少しでも減らして快適なお店作りにつなげましょ~💕

コメント

タイトルとURLをコピーしました